第1回京都京北トレイルランニング大会 京北の森を走る KYOTO KEIHOKU TRAIL RUNNING 2017 2017.11.25[土曜日]

京都市右京区の京北地域で、初のトレイルランニング大会「京北の森を走る」を、11月25日(土)に開催します。
古来より京都の町に用材を供給し、平安京の町や寺社仏閣を作り上げてきた木材の供給源、それが「京北」の町です。魅力的な里の風景、歴史ある史跡の数々や古道、古くから続く自然豊かな環境をトレイルで繋ぎました。
地元の物産が当たる抽選会やご家族も楽しめるファミリーエイドなど、「京北」の魅力を感じる大会です。

京北地域は、京都市の北西部に位置し、総面積の9割以上を緑あふれる森林が占めています。京都駅から車で約1時間!里山の自然が楽しめます。
好アクセス!京都駅から車で約1時間

京北・コースの魅力About KEIHOKU

プレイベントの動画です。

京北トレイルコースの特徴は、走路が落ち葉に覆われている部分が多く、走る際にクッション性がありランナーの脚に優しいコースです。
明智光秀が作った総石垣作りの周山城跡の石垣の合間や京北十景「滝又の滝」を横に見ながら走り抜け、里山の風景を見渡せる素晴らしい景色のパラグライダーの飛翔地点も通過。コースの大部分はスギ林やヒノキ林の中を駆け抜けますが、随所で紅葉と杉やヒノキの緑の色鮮やかなコントラストの風景がランナーを迎えます。

4月に行われたプレイベントの様子をまとめました。

レポート Reportレポート Report

大会プロデュースProduce

  • 成田 直隆

    成田 直隆Naotaka Narita
    KYOTO WOODS
    大会プロデュース
    パタゴニア大阪ストア勤務
    Nadi kitayama インストラクター

    パタゴニア大阪ストアに勤務すると同時に、京都や滋賀のトレイルをアテンドしトレイルランニングの素晴らしさや地域の魅力、ローカリズムを伝え裾を拡げる活動を心がけている。
  • 中川政寿

    中川政寿Masatoshi Nakagawa
    KYOTO WOODS
    大会プロデュース
    team Columbia Montrail/Mountain Hard Wear所属
    Nadi kitayama インストラクター

    京都のトレイルを使ったトレイルランニングインストラクターをする傍ら、日々走っているトレイルに対する感謝から京都一周トレイル委員に所属し、定期的にトレイル整備や里山保全活動も行っています。

- News -